忍者ブログ

バイアグラ個人輸入

純正バイアグラやジェネリックバイアグラの激安個人輸入代行購入 正規品・満足度・口コミ・配送・ランキング 100%保証

バイアグラの特徴
ベストケンコー - ED薬でタグ付けをされた商品

バイアグラ100mgは1箱4錠を8回に分けて服用

バイアグラ個人輸入代行入

【 バイアグラ | クエン酸シルデナフィル | ファイザー 】

バイアグラの服用のタイミングは性行為の1時間前が目安です。日本では現在は1/4錠(25mg)と1/2錠(50mg)が処方されており、1錠(100mg)は身体が大きく効きが悪い欧米人などを対象にして、海外でのみ販売されています。ですので、ピルカッター等で1錠(100mg)を分割し、1/2錠(50mg)として1箱(4錠)で8回服用する方法は、日本のバイアグラ愛好家では経済的で有名な方法です。バイアグラは血管を広げる薬なので、人によっては心臓に負担をかけてしまうことがあります。65歳以上の高齢者・肝障害や腎障害を持っている人は必ずバイアグラ1/2錠(50mg)の1回1錠から始めましょう。またいずれの場合も、服用は1日1回まで、次の服用までは24時間以上空けるようにしましょう。


ED治療薬 | バイアグラ | シアリス | 早漏薬 | 勃起不全 | 薬通販 |  ベストケンコー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR

バイアグラの基礎知識

バイアグラ個人輸入代行入

【 バイアグラ | クエン酸シルデナフィル | ファイザー 】

【バイアグラとは?】
1998年に米国で発売されて以来、バイアグラは世界中で処方され、信頼と実績を積み重ねてきた結果、その高い改善効果と安全性により、今では最もポピュラーなED治療薬として認識されています。その安全性の高さと症状改善効果から〝夢の新薬〟と呼ばれることもあるように、今では世界的に最もスタンダードなED治療薬として広く処方されているます。日本国内でも、翌年の1月に厚生省よりバイアグラの製造販売の認可が下りたため、同年3月23日より販売が開始され、今ではED治療の定番薬となっています。臨床試験は世界各国で行われており、患者の状態にもよりますが、概ね7~9割の方に効果がみられるとされているようです。現在、バイアグラは世界120カ国以上で承認され、3,000万人以上の男性が使用していると言われています。

バイアグラの登場により、ED患者に対する高い治療効果と勃起不全全般(精神的なものをはじめ、加齢・糖尿病・神経系の障害等によって生じていると思われるED)に効くことが実証された結果、現在のED治療は世界的に見てもバイアグラを使った治療法が主流になっているようです。日本国内では、バイアグラは市販薬としては売られておらず、医師の処方を必要とする医療用医薬品とされておりますが、最近ではインターネットの個人輸入代行業者を利用してバイアグラを入手される方が多くいらっしゃるのが実状です。

【バイアグラ効果作用の仕組み】
勃起とは陰茎海綿体の血液増加によっておこるペニス膨張のことです。通常、男性のペニスは性的興奮や刺激を受けると陰茎海綿体の平滑筋が弛緩するため、大量の血液がペニス内へと流れ込み勃起症状を起こします。ところが、ED患者のペニスは平滑筋の弛緩機能と深く関わっている物質(cGMP)が少ないcGMPを分解してしまう酵素(PDE-5)の分泌量が多いことが原因と考えられているため、勃起に必要な血液が陰茎に充満せず、その結果、勃起症状が見られなかったり、勃起してもすぐに萎えてしまう勃起障害が起こっていると考えられています。

バイアグラは、狭心症の治療薬として開発が進められていましたが、薬を服用した患者の一部に予期せぬ副作用である勃起の症状が見られたため、ED治療薬としての研究開発に切り替えられた…といった経緯があります。その後、バイアグラの有効成分である〝シルデナフィル〟には、陰茎海綿体に存在する酵素を阻害し、平滑筋の弛緩機能が低下しないよう働きかける作用があることが判明しました。

このように、ED治療薬としてのバイアグラは偶然の産物として生まれた新薬ですが、医学的に正常な勃起を促すメカニズムが証明されたバイアグラは、今まで行われていた既存のED治療とは異なり、加齢・生活習慣病・神経系の障害等によって生じているを思われるEDなど幅広いED患者に効果が得られるとして期待されています。

よく間違える方がいらっしゃいますが、バイアグラに含まれる有効成分が直接ペニスの勃起を促しているわけではありません。つまり性的刺激を受けることではじめて効果が現れます。性的興奮がなければ勃起しませんので、服用後の効果発現でペニスが勃起しっぱなしというわけではありません。あくまで勃起を補助するお薬とお考えください。

バイアグラ服用者のED改善率に関する詳細なデータはネット上ではあまり公表されていませんが、ある文献データによると、10日間の投与で約5割、3ヶ月間の投与で約6~7割の患者に対してEDの改善効果が見られたといった報告があります。

【バイアグラ服用注意事項】
バイアグラは服用してから30分~1時間後に効果が出始め、4時間程度作用するといわれています。

バイアグラは出来るだけ空腹時に服用し、満腹状態での服用は厳禁です。食後、バイアグラを直ぐに服用すると、胃中にある食べ物とバイアグラが混ざってしまい、薬の吸収が遅れ、効果発現時間がかかったり、薬そのものの効果が低下すると考えられています。そのため、できれば食後1時間以上経過した後に服用した方が良い効果が得られるようです。アルコールに関しては、ムードを高めるためにも適量は必要ですが、バイアグラ服用後は、アルコール分によって薬の効果が弱まるといった報告もあるようです。また、心身ともに疲れきっている状態の時にバイアグラを服用した場合も、薬の効果が出にくいと言われています。

【バイアグラの副作用の症状】
健康な成人男性が医師の処方の下、服用する分には、バイアグラによって起こりうる副作用は少ない、あるいは症状が現れても軽いと言われていますが、それでも100%副作用が現れない!と断言することはできません。

・頭痛(バイアグラ服用者全体の概ね1割程度)
・顔のほてり(バイアグラ服用者全体の概ね1割程度)
・眩暈
・鼻詰まり
・動悸
・胸やけ
・顔面紅潮
・胃不快 など

バイアグラを服用したことによって起こりうる副作用で、比較的多いとされている症状が〝顔のほてり〟や〝頭痛〟だといわれています。これらの2症状は、バイアグラの主成分である「クエン酸シルデナフィル」による血管拡張作用によるものだと考えられていますが、数時間で長くても2~3時間も経てば次第に治まるケースが多いようなので、必要以上に心配することはないようです。〝顔のほてり〟等は効果出現の合図だと考える方が多くいらっしゃいます。

【バイアグラの個人輸入代行】
バイアグラのような性機能障害向けの治療薬は、どうしても恥ずかしさの方が優先してしまうため、個人輸入代行業者を介して、こっそりとインターネット上で購入されている方も多いようですが、海外で販売されている未承認医薬品を個人輸入される場合、その行為自体は違法ではないものの、すべて自己責任となってしまうので、じっくりと検討するようにして下さい。

日本国内ではバイアグラは医療用医薬品として販売されているため、原則、医師の処方を必要とします。そのため、治療薬には興味あるけど病院にいくのはちょっとと抵抗を感じ治療を躊躇されている方は多いようです。しかし、近年はインターネットの普及により、医師の処方を必要とする治療薬も、ネット上から簡単に購入できる流通経路が整っており、「ベストケンコー」のような個人輸入代行業者を介して海外で販売されているバイアグラを入手されている方も増えているようです。

なぜ、このような行為が可能かというと、海外の医薬品や化粧品を営業目的で輸入する場合は、薬事法の規定によって厚生労働大臣の許可を必要としますが、個人で使用することを目的とした国内への持込に対しては、この許可が免除されているからです。バイアグラは健全な成人男性であれば薬による副作用は少ないと言われていますが、海外で販売されている未承認薬を個人輸入された場合、服用したことによる副作用をはじめ、自己責任となってくるので、個人輸入を検討している方は、信頼おける個人輸入代行業者を探し、その点を肝に銘じておきましょう。

「ベストケンコー」の個人輸入代行では、名高いジェネリック及びブランド処方薬を提供しています。品質において厳しく監査しており、高い品質のジェネリック製薬だけをお届けしています。尚、合衆国においてライセンスを取得した信頼のおける内科医を抱え、簡単な注文システムを備えており、処方箋を入手するのに、一切不要な手間を省いています。ぜひ一度ご利用くださいませ。

【バイアグラのジェネリック】
日本国内で販売が認められているバイアグラをはじめ、世界60カ国以上で処方されているバイアグラとは、いずれもファイザー社が製造・販売している経口薬のことを指しています。ところが、インターネット上にはバイアグラのジェネリックも存在しております。

ジェネリックとは、簡単に説明すると、成分や効果がほぼ同じでありながら、この場合はファイザー社製のバイアグラと名前だけが異なる医薬品のことです。そのため、バイアグラのジェネリックには、バイアグラと同じ「クエン酸シルデナフィル」が含まれているため、ED治療に効果があるとされています。

純正品は長い年月と莫大なコストをかけ開発されるため、その部分が薬の価格に上乗せされますが、ジェネリックは純正品を参考に薬を開発できるため、その分、コストを押さえることができるため、後発品であるジェネリックは正規版よりも安価で購入することができる。品名は異なるが成分が同じなので、正規版と同等の効果が期待できます。近年では、「ジェネグラ」など新しいシートタイプのバイアグラのジェネリックも開発され、錠剤のバイアグラに比べ有効成分の吸収率を高めたものもあり、純正品より進化したジェネリックも発売されております。

本来、新薬には20~25年程特許制度があり、他社はその特許が切れるまで、純正品の製造方法を真似した類似品を販売することはできません。ということは、本来であればバイアグラのジェネリック薬は存在しないことになりますが、ヨーロッパの一部の国やインドでは国の法律として医薬品の特許を認めていません。つまり、ジェネリックに関する国際条約に準拠していないということです。そのため、特許期間が切れる前からバイアグラと同じ成分(クエン酸シルデナフィル)を含んだとされるジェネリック薬が、純正品より低価格で製造・販売されているというわけです。


ED治療薬 | バイアグラ | シアリス | 早漏薬 | 勃起不全 | 薬通販 |  ベストケンコー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

バイアグラ(VIAGRA)価格一覧

バイアグラ個人輸入代行入

【 バイアグラ | クエン酸シルデナフィル | ファイザー 】

【VIAGRA: 100mg x 4錠 x1箱】⇒ 5,580円
【VIAGRA: 100mg x 4錠 x2箱】⇒ 9,800円 (1箱あたり 4,900円)
【VIAGRA: 100mg x 4錠 x3箱】⇒ 13,900円 (1箱あたり 4,633円)
【VIAGRA: 100mg x 4錠 x5箱】⇒ 21,800円 (1箱あたり 4,360円)
【VIAGRA: 100mg x 4錠 x7箱】⇒ 29,800円 (1箱あたり 4,257円)

【VIAGRA: 50mg x 4錠 x 1箱】⇒ 5,250円
【VIAGRA: 50mg x 4錠 x 2箱】⇒ 9,580円 (1箱あたり 4,790円)
【VIAGRA: 50mg x 4錠 x 3箱】⇒ 13,500円 (1箱あたり 4,500円)
【VIAGRA: 50mg x 4錠 x 5箱】⇒ 21,500円 (1箱あたり 4,300円)
【VIAGRA: 50mg x 4錠 x 7箱】⇒ 28,900円 (1箱あたり 4,129円)

バイアグラ錠は1998年に米国のファイザー製薬が発売し、我が国では1999年に承認されました。それ以降、世界で最も有名で人気な勃起不全治療薬で、ED治療薬の定番商品として高い人気を得ています。人気の秘密は長年に渡る販売と臨床による安全性であり、国内外で多くの臨床試験が行われているのに加え、10年以上の販売実績からその高い勃起改善効果と安全性が認められている医薬品です。さらに、バイアグラは服用で耐性が生じて効果が減弱することはありませんので、長期間に渡って服用していただけます。


ED治療薬 | バイアグラ | シアリス | 早漏薬 | 勃起不全 | 薬通販 |  ベストケンコー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

バイアグラの作用機序について

バイアグラの商品名で一般に広く知られるこの薬剤は、化学名をクエン酸シルデナフィルと呼ばれるホスフォジエステラーゼタイプ5(PDE5)阻害剤である。

PDEはタイプ1~7に分けられ、生体内で中枢神経、循環器、消化器、生殖器、血球系などの細胞に広く分布している。細胞内情報伝達系の環状クアノシン5'3'-1リン酸を分解する作用を果たしている。例えば性的刺激により男性性器の神経末端から一酸化窒素が放出されると、cGMPが増加し、陰茎海綿体の血管が弛緩して血液の流入が促進され、男性器の勃起を起こす。しかし性器に分布するPDE5がcGMPを分解してしまえば勃起現象は終了する。バイアグラは陰茎海綿体、血管平滑筋、血小板組織に存在するこのPDE5を選択的に阻害する薬剤である。すなわちcGMPの増加を維持することにより、EDの治療効果を示すのである。このようなバイアグラの作用機序はあくまで機械的ともいうべきEDの治療薬であって、ときに興味本位に誤解されているような催淫剤や精力増進薬ではないことを認識していなければならない。


ED治療薬 | バイアグラ | シアリス | 早漏薬 | 勃起不全 | 薬通販 |  ベストケンコー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

バイアグラ服用時の注意事項

バイアグラ製造・販売元の「ファイザー」社(本社ニューヨーク。日本「ファイザー製薬」東京・新宿)は、バイアグラの承認と同時に、病院、医師など医療機関向けに「バイアグラ錠を適性にご使用いただくために」と題したパンフレットを作成、配布しました。コンパクトにまとめられている同パンフレットから、バイアグラの副作用と、服用時の注意事項を抜粋すてみると。

バイアグラ錠は、すべての方に適しているわけではありません。硝酸薬(飲み薬、舌下錠、貼り薬、注射、吸入剤など)を使っている方は、決して本剤を使用しないでください。例えば、狭心症の発作の治療によく処方されるニトログリセリンを飲んでいる方、貼り薬を貼っている方、吸入している方などは、血圧が危険がレベルまで下がり、死に至ることがありますので、絶対に服用しないでください。また、ほかにも飲んでいる薬があれば、必ずそのことを医師または薬剤師にお話ください。

性行為は心臓に負担をかけます。バイアグラ錠を飲む前に、健康状態について医師とよく話しましょう。特に心臓に関する持病のある方(狭心症や重度の心血管系障害、心不全など)や脳血管に病気のある方(脳出血、脳梗塞など)は、死に至ることがありますので、必ず医師に相談してください。


ED治療薬 | バイアグラ | シアリス | 早漏薬 | 勃起不全 | 薬通販 |  ベストケンコー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。





バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり










Copyright ©  -- バイアグラ個人輸入 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング